上司が怖すぎて頭を抱えるOL

SPONSORED LINK

まず結果を出してから色々言って!!入社順の女の世界の表と裏

【たらこさん(30代 女性 コールセンター事務局管理)】

私が今勤めている会社は地方のコールセンターで女の社会です。

今年の春に会社ができ、その時に入っていた初期メンバーを頂点とするヒエラルキーができ上がっています。

経営者は東京にいて社員はおらずパートさん10名ほどで運営しているような状態でした。

私が社員として入社したのは3ヶ月後。

パートさんの中から1名社員となった人、東京の本社から来た別会社の社員の計3人で管理局業務を行っていくことになりました。

私はコール業務は最初の研修期間だけでその後は管理業務をしていくという契約だったが、あとから入ってきた社員の私は、すでに出来上がっているパートさんの団結に入れてもらえず社員というだけでとても攻撃されました。

「パソコンばかり触って事務がしたいならよその会社にいけばいい」「壁を作っている」「上から目線」「きっとこんな人だ」「きっとこんな風に自分達のことを思っている」等ほぼ話したことのない相手から陰口を言われていました。

一番言っていたのは社員になりたいと申し出ていたにも関わらず、私が入社したことで社員になれなかったという人でした。

その人はなぜ社員になれなかったかというと、やはりそういった人のことを憶測で言ったり思い込みが激しかったり人間性の問題でした。

今はすっかり落ち着いていますが、何が火種になるかわからない女の世界、きっとこれからも些細なことで陰口を叩かれるのだろうと思うとうんざりです。

SPONSORED LINK

利益と一緒に社員の心の安らぎも考えて!休憩時間の取り方がせこい!

【なおこさん(20代 女性 コールセンター)】

私は何社かコールセンターを経験してきている身ですが、今の職場のコールセンターほど休憩の取り方にせこさを感じるところはなかったと思います。

やはり電話をしていると、小刻みに休憩というものは必要になってくるものなので、リフレッシュとして通常の60分の休憩にプラスして、5分~10分ほどの休憩を取らせてくれるところがほとんどです。

もちろんその休憩は有給休憩なので、給料も発生した状態で休憩を取らせてくれるのです。

けれど、今の会社はお昼休みに30分、他10分を3回と、小刻みな休憩を全部含めて60分で終わらせようとするのです。

第一、お昼休みを30分で済ませなければいけないというのは、8時間労働だとかなりきついものです。

30分なんてあっという間に過ぎてしまうので気が休まりません。

そこから10分がまたちょこちょこあるわけですが、10分ではトイレに行ったり化粧を直したりするだけで終わってしまいます。

なんだか今の会社では休憩を取っていても取っている感じがしません。

こんなにせこい会社は初めてです。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK