全社員の前で部下を叱る非道なパワハラ上司

SPONSORED LINK

馬鹿上司が体育会系の縦社会を作ろうとして鬱陶しい

【タカハシさん(30代 男性 物流)】

上司の絶対自分に従えという威圧が鬱陶しい。

少しでも違うと思って意見をすればその人間を恫喝し、その後、排除使用とする動きをみせる。

自分が一番で自分は凄く仕事ができると思っている。

上司の上司にはへこへことゴマをすり、機嫌をとり気に入られようとしている感が半端ない。

そして実際気に入られているから、上司の上司もその人間を見抜く能力に欠けているのだろう。

上司の直属の部下やその周辺の人間は上司があまり能力のない人間だと見抜いている。

だからこそ、上司は自分より仕事ができそうな人間やこれから芽を出して行くであろう人間を排除使用とする。

部下の女の子に手を出して不倫したり、派遣の女の子に手を出したりとその上司の王国となってしまっている職場。

元々は仕事の能力も合っただろうに自分の地位を守る為に後輩を育てない、芽を摘む、出る杭を叩き潰す。

それでなぜ上司の上司から信頼されているのかが不思議だ。

そのうちパワハラかセクハラで訴えられると思うが、それまで自分の王国で自由奔放にやっているかと思うと腹が立って仕方がない。

嫌われいることに気がつかないで自分のFacebookは必ず見るように促してきたり、気持ち悪くて仕方がないが拗ねると厄介なのでみんなが構ってあげている。

SPONSORED LINK

部下達が自分をしたっているような事をにおわせて、慕われているのですねの言葉を待っていたり、仕事ができる自慢をして凄いですねを待っていたりと非常にめんどくさい。

自分の力を見せつける為だけに、小さなことで直属の部下を女性の前で叱責し説教する。

これは一対一では絶対にしない。

誰かが見ている前でしないと彼の目的は果たせないからだ。

自分は偉いんだ、自分が絶対なんだ歯向かったらこうなるぞ。

俺は凄いだろうと言っているようにしか見えない、上司の力を見せつける為だけの叱責。

部下達は見るのも聞くのもいやな説教。

あの独りよがりの上司が一刻も早く失墜することを願っているのだか、心の何処かで何か可哀想な人だなぁと思ってしまって、つい相手をしてしまうのが部下達の悪い癖だ。

上司は能無し、上司の上司も能無しだが部下達は反面教師のようにしっかりと人を見る目も仕事の能力も育っている。

パワハラ、セクハラどちらで訴えられなくても失墜するのは時間の問題かもしれない。

馬鹿な上司の下でも、自分をしっかり持っている人はいて、着実に力をつけている人がいる。

そしてその脅威に上司は気がついていない。

人当たりもよく、仕事こ出来て上司を立てる。

自分の右腕だと信じている上司。

その右腕が本体を狙っていることに気がついた時には上司はその地位を手放さなくてはならなくなった時だと思う。

可哀想な人だ。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK