上司が使えなくて困り果てる部下達

SPONSORED LINK

特定の人間が仕事を抱えてしまって仕事の共有が出来ていないこと

【Leeさん(40代 女性 営業事務)】

現在、営業事務として派遣で就業中です。

就業中の会社で営業事務は私の他、20年以上勤務のベテランの方が1名、5年未満の主婦の方が2名、全員正社員で働いています。

主婦の方2名は子供が小さい為、時短で働いています。

ベテランの方はさすがに長年経験されているだけあり、いろんな事を知っていて誰もが頼りにしています。

しかし、これが飲み会の席になると一変します。

飲み会に参加されるのは、営業など男性社員がほとんどですが、皆が一様にベテランの方の愚痴を言います。

理由としては「仕事が遅い」。

他2名の方が早いとかなんとか。

ただ、まだ派遣で就業して1年の私から見ると、問題は仕事の早い遅いではなく、ベテランの方の仕事の渡し方にあると思っています。

人間性はとても優しい方で、気配りも出来る方で良い方だと思います。

しかし、彼女には仕事を抱えてしまう傾向が見られます。

更に、気配りがお節介に変わっていたりします。

他の営業事務さんが知っていても良いことが、5年経っても出来ないままです。

確かに、他の2人の営業事務さんは時短で働いていらっしゃるので、責任のある仕事を任せるにはリスクを伴うこともあります。

しかし、逆に言うと、ベテランの方が休むと何もわからないという状況となります。

彼女も体調が良いという訳ではなく、病院通いもしています。

なのに、彼女しかわからない仕事が多いのです。

SPONSORED LINK

仕事の早い遅いではなく、ベテランの彼女が他の2人にもう少し自分の行う仕事のやり方を教えてあげていれば、彼女が何らかの理由で休んだとしても他の人間が対応して客先に迷惑をかけることもありません。

こんな事は中堅以上の会社では当たり前の事かもしれませんが、小規模企業ではまだまだこういう事があります。

問題は、ベテランの彼女に誰もその事を指摘できない事にもあります。

飲み会でもその話題にも触れますが、誰もそれを彼女に伝えようとしませんし、上司に問題提起として挙げることもしません。

そんな彼らは自分で自分の首を絞めているだけでないかと思っています。

先日、彼女だけに仕事が溜まっているので大変そうだという事を上司に話しました。

上司は、「一度手を付けた仕事は最後までその人が担当しないと途中でわからなくなる」と言いました。

私の言いたいことは中途半端な言い方でしたので上手くは伝わりませんでしたが、この言葉を聞いたことで、本来言いたかった事が伝わったとしても、根本的な理解には繋がらないだろうと感じました。

上司自身が「全員が同じ事が出来る」という事にメリットを感じてもらえないならば、他の社員が上司に問題提起しても解決されないと思います。

そして同時に、何故この状況がずっと続いてきたのかを理解しました。

それが最終的に仕事効率を上げるという事、客先の印象を上げることに繋がっていくという考えに繋がらないのだと。

私は派遣社員のため、契約で終了することが出来ます。

それが唯一の安心できる部分です。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK