仕事が上手くいかずに顔をしかめる男性社員

SPONSORED LINK

今後あなたとは仕事したくありません!コミュニケーション能力がない責任者

【shinjiさん(30代 男性 ITエンジニア)】

以前いた職場の実体験です。

IT企業に所属していまして、請負契約で某企業に常駐していたときですが、請負契約先の現場責任者がとにかく会話をしない人でした。

朝のあいさつもナシです。
(言っているのかもしれませんが、聞き取れないぐらいの声量)

雑談は1日1回あればまだマシなほうで、必要な仕事上の指示・相談・会話はすべて社内メールか、伝言ツールで行われていました。

さすがにこれではまずいだろう、と思って、メールなど文字ツールで来た指示などに対して口頭で「はい、分かりました。

ここは○○でよかったですか?」など何度か会話での「ほうれんそう」をしようとしましたが、状況はまったく改善しないままでした。

下手するとその企業内にいる掃除のおばちゃんとの会話のほうが会話量が多いぐらいです。

個人的にはコミュニケーションは業務の円滑な進捗には必要だと思っています。

常駐して2年、その状況が変わらなかったため、自社の上司に相談報告をしてその職場から抜けさせてもらうことになりました。

IT業界にいて仕事をしているものの、人と人とのコミュニケーションは重要ですし、大切にしたいと思っています。

SPONSORED LINK

この無能SEが!仕様を決めてからベンダに委託しろ

【白井さん(40代 男性 プログラマ)】

私の職業はプログラマーです。

これは全てのプログラマー共通の悩みと思いますが、プログラムが完成してから仕様が変わることです。

これはつまり顧客のニーズを正確に把握していないために生じてしまうのです。

一般的に顧客の要望を聞き、リーダーたちが仕様を決定し、下のプログラマたちにこういう仕様で作ってねと支持を出すのです。

そしてその間違いに気づくのがなんと完成してからなのです。

もちろん仕様書は事前に客に提出します。

でも向こうはユーザーさんなので実際画面をポチポチやらないと分かりません。

ですからいかに分かりやすく、こういう動きになる予定ですが大丈夫ですかとしつこいぐらいに確認を取ってもらいたいのです。

たしかに相手には面倒がられるかもしれませんが、プログラマが徹夜で作業することを思えばごくわずかな時間だと思います。

「仕様変わったからよろしく」と軽く言われると怒りがわいてきます。

しかも「こんなの簡単でしょ」という上から目線も大抵入っているのでなおさらです。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSのメルパラで愚痴友、メル友、恋人作ろう