男性社員にセクハラされる美人女性社員

SPONSORED LINK

会社に行きたくないです!無法地帯のセクハラ上司

【マカロンさん(20代 女性 秘書、通訳)】

会社は全部で社員20名ほどの会計事務所。

その会社のナンバーワンである40代の上司(妻子持ち)のセクハラ発言が時折度をすぎていることがある。

外で大声で下ネタを話すのはもちろんのこと、女性社員に「今日は、なんというか、全体的にもっさりしているね」や、「今日の服は太って見えるからやめたほうがいい」、「女性は黙ってホイホイついてくるタイプが一番いい」、「男は浮気の一つや二つぐらいして当たり前だ」、「肌が荒れてるけどどうしたのかな」、「それ子宮ガンかもしれないよ?」などと、外見から内面に至るまで、相手が傷つく、あるいは、気分を害すると思われるような発言を日常的にする。

それに対して周りも止めることがなく、エスカレートしていく一方。

小さな事務所のため、抑止力が全く働かない状況。

また、別の観点で見ると、ある程度容姿がいい社員に対してのみそうした発言をする傾向にあり、ある一定年齢以上の女性にはあまり話しかけようとしない。

そうした明らかな不公平感や、セクハラが職場におけるストレスとして日々蓄積されていく。

SPONSORED LINK

スカートの中を覗くな!理解できないセクハラ社員

【ももさん(20代 女性 事務職)】

19歳~24歳の時に経理総務事務員として勤めていた会社で、セクハラに遭いました。

相手は30代前半の既婚男性でした。

実際に遭ったセクハラは、出勤時に事務所への階段を上っていたら、下からスカートの中を覗いているのが視界に入り、振り向いたら逃げていった…という感じです。

普段、”スカートを覗かれるかもしれない”とか、”セクハラに遭うかもしれない”など考えないし、ニュースで見るだけで自分の身に起きるなんて思ってもみなかったです。

その時は「見間違いかなぁ」とも思いましたが、その後も何度かあり、今までされていたと思うとぞっとしました。

直る気配もないので、勇気をもって同僚に相談したら、ひとつ年下の同僚もセクハラを感じていたそうです。

居て欲しくはないけど同じ状況の子がいて少し励みになりました。

先輩(当時56歳)にも相談したら、その先輩もセクハラされていた事が分かりました。

しかも先輩は、本人に言ったそうです。

「なに気持ち悪い事してるの!」と…それでも直りませんでした。

他の2人は上司には相談しなさそうでしたが、私は男性上司に相談するか迷っていました。

暫く様子を見ていたら、セクハラが無くなりました。

理由はわからないけど、相談する前に解決したので良かったです。

が、セクハラをする人の気持ちが考えられません。

ましてや既婚者なのに…

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK