顔を覆いたくなるくらい職場で嫌なことがあったパート

SPONSORED LINK

私の上司は社長の娘!やりたい放題パワハラ三昧にストレス

【佐藤京子さん(20代 女性 会社員)】

新入社員として私が就職した先は、憧れのオフィス街の一角にあるビルの三階フロアでした。

研修が1ヶ月ほど行われ、私は他社も採用されましたがこの会社で頑張って働きたいと思い、意気揚々と出勤する日々でした。

同期の仲間もみなヤル気十分で、この人達となら上手くやっていけると、私は会社で働くことも人間関係においても不満なく過ごせると思っていたのですが、そう甘くはありませんでした。

1ヶ月ほどの研修が終わり、20人の新入社員のうち12名はオフィス街の一角の本社に残り、他8名は支店に配属が決まりました。

SPONSORED LINK

その8名の中の一人が私でした。

ここで働くのが一番の目標だが、配属されたなら仕方ない、そこで私の能力を発揮すれば良いのだと気持ちを切り替えて行った配属先に待っていたのはお局上司でした。

その配属先の部署のフロアは、10名で成り立っており、そのお局上司のパワハラにみな耐えている雰囲気なのは初日から感じ取れました。

ニコニコ笑顔で発言する鋭い指摘には、全く愛がありません。

他人から見ると一見、面倒見のよい先輩上司という雰囲気なのに、いざ直接一緒に仕事をしてみると鬼に見えてくる位でした。

ヒステリックにならない分、冷静沈着に淡々とボールペンを回しながら、私の書類に「能無し」と書いてみたり、違う部署の上司が来た途端に私の手柄を横取りし自分の手柄のように見せたり、また逆に失敗した仕事にはとことん追い詰め、メールで二ヶ月以上も責められます。

よくこんなお局上司の言うことを他の社員も聞いているのかと、お昼休み上司が居ない所で不満をぶつけてみたところ、こんな答えが返ってきました。

実は社長の娘さんで三女に当たるらしく、今は上司としてキャリアをつませ、行く行くは三人娘が婿をとりこの会社をもり立てて行くであろうと社長の計画があるそうで、お局上司は期間限定だからみんな我慢しているそうです。

こんなパワハラ、私も耐えられないと思いましたが、半年後出来ちゃった結婚であっという間に退社となりました。

あのパワハラは二度と受けたくないです。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK