長時間労働で眼精疲労がピークの男性社員

SPONSORED LINK

作成した手順書を精査してください!なぜ人が辞めるのか考えてほしい

【TAさん(40代 男性 SE)】

IT業界のサーバの監視をしているのですが、御存知の通り、この業界は離職率が非常に高いです。

常に人材不足に悩んでいると言っても過言ではありません。

俗に3K(きつい、汚い、帰れない)などと言われ、敬遠されています。

新人が入ってきても基本放置です。

「自分から積極的に学ぶ姿勢が大切」とたいそうなことを言っていますが、見ている限り、人に教えられるほど業務を覚えていないことが原因なのではと思っています。

皆で手順書を作成し、環境を整えようと提案しても「時間の無駄」と言われ、却下されます。

たとえ手順書が存在していても、古い場合が多いです。

「この手順書は古いからこの通りにやると間違えるから」と平気で新人に言い放ちます。

恐ろしいので私自身で手順書を作成し、精査をお願いしても「マニュアルに頼っていると自分で考える力がなくなる」などと言って見てくれません。

そして何かミスがあると、責任の押し付け合いを始めます。

しかも「自分はその時シフトに入っていないから関係ない」とまで言い出す始末です。

SPONSORED LINK

更にサーバ作業をする時、機械が壊れるのではと心配するほどにエンターキーをたたきます。

会社の資産のため、エンターキーは小指で静かに打つように何度も注意をしているのですが、人差し指と中指でたたきつけるように押し、作業が終了するとサーバラックの扉を音を立てて閉めます。

クライアント側は経費節減のため、出来る限り少ない人数でシフトを回そうとします。

その場合、どうしても1人1人の負荷が高くなります。

1人が辞めるとその分負荷が高くなるのですが、また新たに新人が追加され、その新人も辞めていくという悪循環が繰り返されます。

更にIT業界は多重出向などがいまだにあります。

そのためエンジニアの手取りが少なくなります。

エンジニアを1人出向させることによって、複数の会社が入金されるシステムなのですが、その分、本人の手取りが少なくなります。

結局、皆疲れているので極力余計なことはやりたくない、他人の面倒まで見きれないといった雰囲気が流れています。

少子化が進んでいる現在、エンジニア自体の待遇を改善しないとますます人材不足に陥るだけだと思います。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSで愚痴友、メル友、恋人作ろう