嫌味ったらしいムカつく上司

SPONSORED LINK

あれってどうなった?と自分の担当なのに部下の担当のように確認してくる上司

【きみちゃんさん(30代 男性 サービス業)】

上司が本当に使えない。

どうすれば解決できるのかわからず、ストレスばかりが溜まっている状況。

まず、仕事の担当が曖昧なこと。

自分の担当なのに、いつまでも本格的に取りかからないのでどうしたのかと思っていたら、「いま、〇〇はどうなってる?はやくやらないとね」としれっと確認してくる。

「〇〇さん(上司)がいつやるのかわからないので、どうしたのかなと思っていました」と返すと、「あれそうだったっけ?」ととぼけてくる。

結局自分が担当することになり、初めから言って負担は軽くて済んだのに本当に迷惑。

書類の処理が遅く、他の職員に迷惑をかけている。

会計書類などは担当職員に渡すのだが、上司が職員の中でいつも一番遅く、それを取りまとめる担当はいつも待っている状態。

催促しても書類がこないので、ストレスが一層溜まってしまう。

最終的な対処として、上司が書類を作成するのではなく、自分がやったほうが早いのでやってしまうが、同じ状況が繰り返されるのでどうしようもない。

情報共有がまともにできない。

日常業務のみならず重要事項に関してすら情報共有がまともにできず、しょっちゅう忘れている。

当日になって気付いたり、会計の重要な変更が共有されておらず、時間が経過してから別の職員が気付くことで、発覚している。

ところが、反省の様子は全くなく、対処したことでリスクを回避することは大事であると、鼻高々の様子で言っていた。

実際それで周囲の信用を失っているわけだが、本人はそれに気付いている様子はない。

非常にありえないことだが、基本的なほうれんそうがない。

いつの間にか出張していたり、有給をとっていたりする。

他の職員に前もって共有するのは基本だと思うが、上司であるくせにそれができていない。

これでは、誰にも指示を出すことはできないし、言うことを聞くとも思えない。

おかげで日常会話もしたくなくなり、その上司がくるといままで職員同士でしていた会話がとまってしまう。

雰囲気がいいと思えず、ますますストレスが溜まっている状況。

SPONSORED LINK

管理職としての自覚を持て!管理職という漢字を書いてみろ!

【よしみさん(30代 女性 事務職)】

管理職であるはずの上司が管理職というものを理解していない。

職歴の長い自分にアドバイスを受けるのは序の口で自分が指示をする立場なのをすっかり忘れている。

全体を把握して船頭をきってほしいのに目の前のささいな雑務にとらわれて全く仕事が整理できていない。

そのくせこちらが意見すると子供の口喧嘩のようなことになり、お互い実に後味が悪い。

このままではいけないとさらに上の上司に業務改善提案書を提出してみた。

結果、両者成敗という形で一応の決着がついたもののまだまだ火種はくすぶっている。

比較的暇であるこのシーズンは余裕のある仕事ができるのだが、ハイシーズンが困る。

忙しいを言い訳にせず、ぜひとも管理職セミナーや講習に足を運んでもらいたものだ。

時間がないとかデスクの上が散らかっているとか仕事ができない典型的なタイプ。

ここはひとつ一念発起して心を入れ替えていただくことを切に望む。

頑張ればいいってもんではないのだよ。

結果がすべてなのだ。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK