女上司の説教に耳を覆ってしまうOL

SPONSORED LINK

昭和や平成はやる気に関係ない!平静生まれと言うだけでゆとりとバカにする上司

【yellow birdさん(30代 女性 販売員)】

直属の女性上司はとても気さくで、どんな仕事でもこなしてしまう有能な方です。

すごく尊敬しているのですが、何故か部下の仕事に対する取り組み姿勢や人間性を「彼は昭和の中盤に生まれているからやる気があって礼節を知っている」とか、「彼女は平成生まれだからいい加減よね」とか、人の性格を昭和生まれ、平成生まれで決めてしまうところがあります。

平成に近い昭和生まれは平成とみなすらしく、その上司が私に「あなたも平成生まれだから、対応が雑なのよ」と言うので、「私は昭和生まれです」と答えたところ、「あなたの昭和は平成に近い昭和だから平成と同じよ。昭和でも平成に近くなればなるほど、感覚が違って仕事ができない」と言われてしまいました。

毎日のように「昭和」「平成」と言われていると、一緒に仕事をしているこちらも少しノイローゼになってきて、何か失敗すると「私って平成に近い昭和生まれだから失敗したんだ」と思うようになってしまいました。

ちなみに、私より一年先輩の男性はこの上司の「昭和」「平成」の評価で精神的に疲れ果てて退職しました。

私の上司はあまりにも「昭和」や「平成」で人を判断し過ぎて、逆に有能な若い人達のやる気を潰してしまっているようにも感じることがあります。

平成に近い昭和生まれだろうが、平成生まれだろうが、仕事にやる気のある人や有能な人、人間性の良い人は日本だけでなく世界中に沢山いるのではないか、と思うのです。

SPONSORED LINK

他人の人生より自分の人生!学歴で文句を言われてもどうにもできない

【樫見さん(20代 男性 宿泊施設・貸し会議室)】

私は大学卒業後に就職しました。

そこは従業員が私を含めても8人しかいない小さな会社でした。

私はある資格があり就職することができました。

最初は、先輩たちに教わりながら勉強をして頑張っていましたが先輩のうち、資格持ちの男性の二人が辞めてしまいそこからもう一人の同期とともにやめた先輩達の穴を埋めるため頑張ってきました。

しかし、経験の差や初めての一人暮らしなどうまくいかない日々が続いていました。

そんな時に資格のない高卒の先輩の女性社員の方から、「大学卒のくせになんで出来ない」や「私は腰かけだけどあんたは本業」や「私のほうが頭がいい」などの言葉を受けました。

ただ、話を聞くと、高校で特待生を受けたとか奨学金を取ろうとしたなどのことはせず、ただ進学できなかったのにと文句を言われていました。

私は高校で特待生になり学費などを節約したり服や消耗品をあまり買わないなどのことをしたので、憤りを感じます。

別にできないのは、だめだと思いますが、いちいち学歴を出さないでほしいと思います。

ただ、先輩の人生に何があったのかはよく知らないので何か言うのは違うと思いますが

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK