仕事のストレスで心身ともに疲れ果てた社蓄

SPONSORED LINK

死ぬほど働いてる分金払え!法外的な勤務時間なのに…!

【ピータンさん (20代 男性 美容系メーカー営業職)】

美容業界であるため、美容室の営業時間に合わせて行動しなければならないが、あまりにも度が過ぎる。

営業前と営業後に取引先まで向かう事も多々ある為、一番ひどい状況で7時から11時まで働く事になるくらい朝が早く夜が遅い。

フレキシブルな勤務時間を取れるような制度は一応はあるが、あまりに名ばかりで、上司からは長時間働く事を強いられる時もある。

また、それだけ長い勤務時間だが、残業代はでない。

残業代自体は給料に含まれているが、固定であり、基本給の中に入っているような形である。

そのため、勤務時間の割に合わない事が多い。

いかに生産性をあげ、限られた中で成果を出すかというところを求められるが、限界なところは多い。

そういった状況なので退職者も多い。

これから全社的に勤務時間の運用として、人の採用、育成、働きやすい制度の確立をして人材を確保し、その後に限られた時間を多くの人数をかけて協力していく事で生産性を上げ、一人当たりの勤務時間をうまく短縮していく事が必要だと思われる。

SPONSORED LINK

辞めたら絶対労働基準監督署に行く!!不払い業務は廃止しろ!犯罪だぞ?

【菊地さん (20代 女性 接客、教育)】

私の務め先は自動車学校です。

人数が少ない会社の為受付、送迎、教習、営業活動全てをこなしています。

業務内容は限られた人数で回していかなくてはならないので、多少の無理は我慢していましたが、業務をしているにも関わらず給料が発生しない事には不満を持っています。

例えば冬場雪がコース内に積もり雪かき無しでは教習ができない状態の時、学校があくまえ朝の5時位から雪かき作業をしてもその分は給料が出ず、上司から飲み物をおごってもらう程度でした。

駐車場のちょっとした雪かき位なら納得はできますが、業務に欠かせないコース(かなりの広さがあります)の雪かきとなると話は別ではないかと思います。

その他は年に何度かある交通安全週間に行っている街頭でのチラシとティッシュ配り。

こちらも教習が始まる前の朝の時間帯にやっていましたが、ティッシュ配りの方は給料が出ず、全く同じ時間帯に送迎に出ているスタッフの給料は発生するのです。

また、繁忙期(12・1・2・3・7・8月)は休日出勤ばかりで実質休みが月に1回の時もありました。

絶対に労働基準法にひっかかると思います。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK