部下の失態に激怒する上司

SPONSORED LINK

時代錯誤な正規社員と非正規社員のヒエラルキーを作る上司

【そらおさん (40代 男性 スーパー販売員)】

世間一般では、同一労働同一賃金の制度が進んでいると思われている会社ですが、私のいる部署の責任者である上司は「正社員だから偉く」パート社員は正社員の言うことだけ聞いていれば良いと考える人でした。

だからパート社員は、正社員の指示に従った仕事しかできず、パート社員自身の仕事を自分で進めることも指示違反になってしまうような職場を作ってしまうような上司でした。

しかも、今まで大企業の傘の中に入って甘やかされてきすぎて、自分の仕事が自分でできないような正社員でも「ヒエラルキー上はパート社員より立場は上」という認識をもってしまい、その正社員を通して指示を出したりするので、作業効率は著しく悪化してしまいました。

上司はまだ若い者ですが、昔からの会社のヒエラルキーを守ろうとし自らブラックな職場環境をつくってしまうような人でした。

もちろん会社の方針は、あくまで同一労働同一賃金であり、正社員とパート社員の差も職責と勤務時間だけと考えパート社員にも必要な権限と職責を与える。
というものでしたが、それでは正社員たちのやることや仕事がなくなると思い込み、そうなることを恐れてそんな化石のような古いヒエラルキーを職場に持ち込んだと思います。

でもそれは、職場の生産性を著しく悪化させているに過ぎず、やる気のあるパート社員にはかなわない状態でした。

SPONSORED LINK

新人に戻って働いてみろよ!絶対的な上下関係

【M.Sさん (20代 女性 パチンコ店員)】

「新人教育に力を入れる」という会社の決定から役職、社員が徹底してマニュアルを作成、実行する事にはなったものの、特定の持ち場(カウンター・インフォメーション)にだけ力を入れホールスタッフには全くというほど新人教育が出来ていない。

上司の一方的すぎる文句にアルバイトは何も言えないし、出退勤の際は役職ひとりひとりに(○○主任、お先に失礼します、お疲れ様です等)名前と挨拶の徹底。

朝終礼では目線、つま先、服装、髪色、爪、持ち物を全て見られるので、まるで監獄にいるような気分になる職場でした。

気に入らないスタッフがいれば事務所に呼び出されお説教、手が出ることもあります。

えこひいきとしか見えないような扱いもあり、お気に入りと呼ばれるスタッフは勤務期間関係なく出世なんて事もありました。

社員にしたいと思っている等の言葉で仕事へのモチベーションをあげようとしたりする上司もいました。

明らかに不平等すぎるこの職場には、もう文句どころではなく嫌悪感しかありません。

それでも生活の為に仕事をしなくちゃいけない、というプレッシャーと戦う毎日です。


↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

働くヒトランキング

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSで愚痴友、メル友、恋人作ろう