口答えは許さないお局系女性社員

SPONSORED LINK

その歳でわがままってどうなのよ!!自分のことを棚に上げるな!

【おこめさん (20代 女性 販売)】

今期に入り週2ペースで休みがちになったパートさんがいます。

そのシフトの穴埋めをするのは数少ないパートかフリーターです。

フリーターの私は出来る限りシフトの穴埋めに協力していますが、何ヶ月も前から決まっていた予定などでどうしても穴埋めに協力できない時があります(と言っても月2日程度)。

その旨を伝えると陰でコソコソと「フリーターってそんなに忙しいの?」と他のパートさんに文句を言っていたんです。

私からしたらあなたも週2でどちらにお出かけしているのか疑問でなりません。

また、それを見かねた上司が、その休みがちなパートさんのシフトを減らしてプライベートの時間を増やしたらいいのでは、と本人に提案したところ、彼女は逆ギレ。

「シフト減らされるなら私辞めます!」と。

さらにある時は、人手が足りなく、パートタイムで働ける人の募集をかけたところ3名の方がご連絡くださったのですが、「どの人も中途半端な時間までしか働けないならいらな?い」と面接すらしなくていいと上司に言っていました。

休みは多い、でもシフトは減らされたくない、フルタイムで働けない人はいらない、わがままにもほどがあると思います。

SPONSORED LINK

少しは自分でうごけ!少しは自分でも動いてください

【あずきさん (20代 女性 コンビニアルバイト)】

年配のパートのおばさんに時々腹が立ちます。

優しくいいおばさんのときはいいのですが、すごくお節介だったり長年パートでいるので自分が正しいと言わんばかりの発言だったりにイラッとしてしまいます。

そして、私の方が若いからといって、あれやって、これやって、となにからなにまでお願いをしてきます。

私がやったところを見てそうじゃない、こうじゃないと結局口を出し最終的にはおばさんが最後までやってしまい、また私が全部やってしまったと言ったような嫌味をぽろっと言うのです。

それなら最初から自分でやってくれればいいのに、と思います。

また品出し中、レジに店員がいなくなるので、お客様がレジに行ったことに気づいたら気づいた人が行くスタイルなのですが、そのおばさんは一番レジの近くにいて気づいていても行こうとしません。

お客様に気づくと「レジお願いします」といい、自分は品出しの続きをします。

気づいたなら自分が一番近くにいるので行ってほしいなといつも思います。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK