パワハラで会社を辞めたくても辞めさせてくれない可愛そうな社蓄社員

SPONSORED LINK

サービス残業はやめて!時給換算にすると600円に満たないよ

【木下ゆみこさん (30代 女性 営業)】

とにかく労働時間が長すぎます。

朝は9時開始ですが、朝礼が8時30分から始めるので8時過ぎには会社に。

会議が多く、基本的に夜に行うので、会議の開始が19時から20時ころ。

たいした話もせず、ただ作って来た資料を読むのに時間がかかり終わりは22時頃。

それで帰れれば早い方です。

営業職なので、数字をとってなんぼの世界。

客からの発注は何時であっても受けるので、発注を受け、原稿を自分で作成し、午前様でも終わらないことがほとんど。

システムがきまってるので、家に持ち帰る事も出来ず、結局会社に泊まり朝をむかえることもしばしばです。

あとは、飲み会が多くら絶対参加。

飲み始めると朝までコースです。

帰ろうもんなら、上司にからまれ、ずっと根に持たれるので帰るわけにもいきません。

平均の拘束時間は朝8時半から夜23時まで。

22時に会社を出れることがあればそこから飲みに付き合わされるので、逆に中途半端に早く終わるなら残業していた方が早く帰れます。

SPONSORED LINK

業務時間内にやるか残業代払え!!聞いていないサービス残業

【鶉さん (30代 女性 Webデザイナー)】

就活していた時、面接や求人情報にはなかったサービス残業が、入社したら当たり前に存在していました。

正社員は参加絶対のミーティングが毎月金曜夜、なぜか定時後から始まります。

そのまま飲み会へ移行する事もあるので2~4時間以上の拘束になる事があります。

ミーティングの内容も業務時間にやればいいことなのになぜ業務時間外からスタートするのか…。

交流会と称したサービス残業です。

飲める人は楽しんでいるようですが、飲み屋に行くのも半強制で全く楽しくありません。

飲み代は割り勘で払わされるくせに定時後からのミーティング時間の残業代は支払われません。

お金だけ出て入ってこないので損した気分です。

家の都合によりなるべく飲み会は参加しないようにしていますが、断れる確立は半分程度。

あまり断ると社内での人間関係に角が立つなどと脅しともとれる発言もされました。

こんな制度があると聞いていたら初めから入社なんてしませんでした。

またこんな習慣があると思ってもみなかったので就職活動のときに気にもしていませんでした。

すごく後悔しています。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSのメルパラで愚痴友、メル友、恋人作ろう