給料が安すぎてショックを受ける男性社員

SPONSORED LINK

ケチな会社!残業は多いのに残業代は貰えない!サビ残会社

【にゃんこさん (20代 女性 看護師)】

看護師が増えていないのに病院の病床数が増え、新病棟が開設され、1つあたりの病棟にいる看護師が少なくなった。

仕事量は変わっていないため、1人あたりの負担が大きくなり、残業が増えた。

それなのにノー残業をうたっており、残業があまり申請できなくなり、サービス残業として何時間も働いている。

1番上の上司は「なんで終わらないのか」というようなことを常に言っている。

一度も病棟の現場を見に来たことがないのに。

一度病棟に1日いて、現状を見て欲しい。

それでもできるというのなら、自分がやってみればいいと思う。

残業するのが嫌ということではなく、働いているのに、お金が貰えないということが1番の不満。

時間に追われているため、自分がやりたいと思うことができず、最低限の看護しかできなくなっている。

これではインシデントが多くなるばかりだと思う。

疾患や病態、対応など勉強しようと思うが、疲れてできないし、その気さえ削がれる。

病棟でもただ文句を言っているだけでなく、どうしたら作業効率が良くなるかなど話し合って考えているが、それでも補いきれていない。

自分が仕事をするのが遅くて時間内にこなせないならしょうがないと思うが、その域を超えている。

明らかに1人が時間内にこなせる仕事量ではないから、きちんと考えて欲しいし、きちんと仕事をしている分、給料を出して欲しい。

SPONSORED LINK

仕事が増えても給与は増えない!仕事多すぎてこなせない!

【出る出る玉出さん (30代 男性 経理)】

今月末で退職する社員がいます。

ちょうど、ボーナスを貰って辞めていくという典型的なパターンです。

しかし、上司から欠員補充はしないというお墨付きの言葉を頂きました。

いわゆる、仕事が増えても給与は増えないという、負のスパイラルのパターンです。

引継ぎも雑で、ろくに教えてもらっていません。

仕事は増えるのに、給料は増えない。

何とかこの状況を打破したいのですが、そこには上席の判断という厳しい現実が待ち受けています。

本当にハードルが高いので諦めています。

しかし、仕事の質とモチベーションを落とさないためには、やはりお金で報われるしかないと思っています。

でも、給与の話が出ることなく、仕事だけが増えているのが実態です。

会社の経営的な観点からみると、人件費の削減は喫緊の課題でありますから、それには一定の理解はしているつもりです。

ですが、実際にその削減に貢献している社員には、その削減できた人件費分までとは言わないですけど、少しぐらい給与に分配してくれたらいいなと思いながら、日々仕事をしています。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSのメルパラで愚痴友、メル友、恋人作ろう