苛立ちを隠しきれず今にもキレそうな短気な上司

SPONSORED LINK

勘違いをしたら、素直に謝りましょう!パワハラをしている事に気かない上司

【泉さん(40代 女性 一般事務)】

先日、お客様から納期の問合せの電話がありました。

データーを確認しながら、「?月?日納入させていただく予定となっております」と電話で伝えたところ、隣で盗み聞きしていた上司が「突然違う!」と口を挟んできました。

私は、お客様と電話中に大きな声で口を挟んできたことにびっくりしましたが、お客様に対して失礼があってはいけないと思い、その場は、通常通り電話を切りました。

電話でお話してる途中にお客様とどんな話をしているのか分からないはずの上司が、電話を切ったあと、「うその納期を言っていた!どうするつもり?」と怒りだしました。

私は、「データ通り?月?日と間違いなく伝えました」と言いましたが、上司は、「違う!」の一点張り。
いつもなら、意見を言わずに上司の小言を聞いてる私ですが、あまりにも理不尽過ぎて、きちんと伝えた事だけを冷静に何度か伝えました。
しかし、「数字も読めないなんてバカな人ね!」と言われてしまいました。

上司は、電話口で言われてるお客様の内容を電話取らなくてもわかるくらいスゴい人なのでしょうか。

こんな私でも日にちくらいきちんと読めますし、伝える事出来ます。

重箱の隅を突っつくような小言は、もううんざり!

辞めたいと思う気持ちが強まりました。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSのメルパラで愚痴友、メル友、恋人作ろう