女上司の説教に耳を覆ってしまうOL

SPONSORED LINK

みんな辞めればいいのに!本当にヤバい、ブラック企業の実態

【レモンさん(20代 女性 歯科助手)】

その職場には結局2年4ヶ月間勤務しましたが、入社して1年2ヶ月経ったころに辞めたいと思うようになり、院長先生に辞めたい旨を伝えました。

入社したときに、辞めるときは半年前に言わなくてはならいと言われていたので、辞めたい7ヶ月前に伝えました。

ところが、私の願いは却下され、辞めるのに1年2ヶ月かかりました。

辞めることが決まったので、私はもう育てても意味のないスタッフというレッテルが貼られ、その日から私に対するいじめが始まりました。

他のスタッフには優しいのに私だけにとにかく厳しくて、悪くないのに一日中怒られたり、大変な仕事は全て私に回ってくるようになりました。

院長先生は私には話しかけなくなり、無視されるようになりました。

また、お給料も上がらなくなり、私が他のスタッフと話したり関わったりして仲良くならないように指示されました。

もともとスタッフ同士の私語は厳禁な職場で、お昼休憩のときでさえ無言という職場でした。

20代の女の子が10人以上いる休憩室が常に無言という異様な雰囲気の職場でした。

若い女の子同士で仲良くなるとグループや派閥が生まれてよくない雰囲気が生まれてしまうからと、院長先生が作ったルールのようなものだったそうです。

開業して10年、院長先生からのいじめに耐えて辞めていった先輩たちは10人以上、そんな先輩たちの姿を見て怖くて辞めたいと言えずにずっと働いているスタッフも10人以上います。

私は辞められたので勝ち組だと思っていますが、当時はうつ病寸前でした。


↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

働くヒトランキング

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSで愚痴友、メル友、恋人作ろう