深夜まで残業しても全然仕事が終わる気配のない女性社員

SPONSORED LINK

イベント業界は超絶ブラックです

【宮まつりさん (20代 女性 イベント関係)】

私の働いている会社はイベントの企画~製作・運営までをまとめて実施する会社です。

社員は5名にも満たないですが、クライアントさんは代理店などが多く、利益は1億近く・売り上げもそこそこあると思います。

しかし、少人数のため労働基準法を守る兆しは一切ありません。

大きなイベントの前は2週間ぐらい前からなかなか帰れなくなり、朝の3時や5時にタクシー帰りをしたことも。

帰れるだけまだよく、一度イベントの前日搬入~の泊まり込み、そのまま深夜まで働いて次の日は朝6:00からという本当に精神的に蝕まれるような働き方をしたこともあります。

しかし、給与明細には残業時間0、労働時間0という記載のされ方で常に固定、それも初任給から1円も変わりません。

そして、明らかに違法をしている様子が見られるのです。

土日も現場で、平日も事務作業をしていると休みもない日々。

代表は、「仕事は労働時間ではない」と言い、残業代や代休といった仕組みは一切ありません。

最近は日々ボイスレコーダーを持ち歩いており、いつ録音しよう、いつやめようの日々となります。

残り1人になった唯一の同僚も夏には辞めることが決まったので、それを見届けてからやめようかなと思います。

SPONSORED LINK

タダ働きの時間が多すぎる

【キューちゃんさん (20代 女性 塾講師)】

生徒と1対1で勉強を教える個別指導塾で働いているのですが、時間外勤務が多すぎることが不満です。

生徒が「自習して、分からないところを教えてもらいたいから」といって、本来の授業より1時間も早く教室に来ます。

その時、授業が始まるまでの1時間はタダ働きになります。

生徒に「もっとゆっくり来たら?自習は家でしてきたら?」などというわけにもいかず、偉いね?と言いながら質問に答えなければなりません。

また、本来は授業開始の10分前に出勤したら良いというルールなのですが、あまりに生徒が早く来すぎるため「ちょっと!もう生徒は来てますよ!先生が後から来てどうするんですか」と怒られます。

時間通りにきて、なぜ怒られるのかが分かりません。

生徒に合わせると、1時間も早くから出勤することがルールになってしまいます。

また、授業が終わっても報告書などを作成しなければならず、その時間もタダ働きです。

さらに教室長が「ちょっと生徒のことで確認したいことがある」と言って、30分くらい話をされることもあります。

時給で払われるのは授業中の分だけなので、割に合わずに腹が立ちます。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK