顔を覆いたくなるくらい職場で嫌なことがあったパート

SPONSORED LINK

殺人級のパワハラ上司。怖すぎて震えが止まりません

【さくらさん(20代 女性 看護師)】

私の勤める病院は、新人教育の制度が整っており、新人に優しい環境であることを、大々的にアピールしていました。

新人職員としてドキドキしながら、配属先の先輩・上司との初顔合わせ。

皆さんとても優しい笑顔で迎えてくれて、本当にこの職場で良かったな。と思わせるスタートでした。

数日間、新人教育の研修で、新人全体の研修会に参加し、ある程度の知識・技術を学んだ後に、配属先での勤務開始となりました。

そこで見た、あの時の優しい先輩は、全くの別人そのものでした。

鬼の形相で、他の先輩たちを怒鳴りつけ、奥別室に誘導し、そこからも大きな罵声が聞こえてきました。

そして、その声が聞こえなくなり、中から鬼の形相をした先輩が出てき、後から少し遅れて出てきた別の先輩は目を真っ赤にして泣いていました。

初めは「何か大きなミスでもしてしまったのかな」「私も怒られないように気を付けなければ」と緊張ながらも頑張ろうと意気込みました。

しかし、配属先での勤務をこなしていくうちに、鬼の形相の先輩の怒りスイッチは、決して後輩の事を思った指導の為ではない事に気づき始めました。

イライラしていたら、話を聞くのをやめてペンを投げる。

ゴミ箱を蹴る。

気に入らない報告の仕方をすると、怒鳴りつける。

呼び出して奥の部屋で罵声を浴びせる。

その声は一番端の病室まで響き渡る声の大きさでした。

特に私の同期入職の子は、容量が悪く、緊張すると震えと汗がにじみ出てくる人で、その先輩に対する恐怖心から、声をかけるだけで、震えと汗が止まらなくなっていました。

それに対して、その先輩は「気持ち悪い。何か変な病気なんじゃないの?」とさらに酷い暴言を浴びせていました。

私はその同期と仲がよかったので、その子が罵声を浴びせられる度に辛くて、胸が苦しくなりました。

私も同じように理不尽な罵声を浴びせられる事があったので、他の先輩にどうやったら、怒りを買わない対処ができるのでしょうかと、質問をしてみました。

しかしその先輩も「あの人に正しい答えはないの、ただその都度合わせていくしかないよ」といった助言でした。

私よりずっと長くこの暴君先輩と付き合ってきている人だからこその、諦めも込めた切ない助言だったと思います。

数カ月後、私の同期は心が病んでしまい、退職する事となりました。

私は奨学金の兼ね合いで辞める事はできませんが、日々不眠と恐怖心と戦って仕事をこなしています。

何度もこんな病院行きたくない、辞めたい。

と無断欠席を考えましたが、恐ろしいことに家まで迎えが来るんです。

「自殺していないか、確認してきて」と他の出勤メンバーに指令を出し、引きずり出しに来るんです。

もう恐怖でしかありません。

あと2年。

解放される日を夢見て、この恐ろしい職場と戦っていきます。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK


人気SNSのメルパラで愚痴友、メル友、恋人作ろう